cryptocurrencies july
cryptocurrencies

7月の仮想通貨 – 概要

SimpleFX CFDの取引プラットフォームによってもたらされた仮想通貨の世界で7月に起こったことの概要をご覧ください。最近ニュースを見る時間がなかった場合、または先月の概要に興味がある場合は、こちらの記事をぜひご覧ください。多くの注目を集めたイベントは、リアルライブイベントの予測を行うためのAugurというプラットフォームの発売でした。トークンを持っている方々は、最初の販売からプラットフォームが発動するまで3年間を待つ必要がありました。起動の後、Augurは最も人気のあるイーサリアム関連のアプリの中で5位にランクされたので、ネットワークが混雑する可能性が高かったです。興味深いことに、Augurには暗い側面もあります:いくつかのアプリユーザーは有名人の暗殺の予測市場を掲示し始めました。コミュニティがそのような投稿にどのように反応するか、時が経てば分かります。規制環境を見てみると、フィンテック事業の設立場所を探している場合、マルタは注意を払うべき場所です。マルタの議会は、6月にいくつかの重要な法律を制定しました。これは、仮想通貨とDLT(分散台帳技術)事業のための支援的な環境を作り出します。マルタですでに設立された企業の1つは、Founders Bankと呼ばれる世界初の分散銀行です。マルタ金融サービス機構は、法案の1つがまだ発効していないと発表したが、見通しは依然として非常に有望です。3月の会合に関して、G20は仮想通貨の規制と監督の必要性に気づきました。従って、G20の諮問機関:金融安定理事会(Financial Stability Board)は、デジタル資産とその財務安定性への影響を測定する一連の指標を公表しました。また、G20はマネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)に、このセクターでどのようにFATFの基準を利用することができるか10月に提示を求めました。今までの作業のペースでは、この分野が本当にG20の優先事項かどうか、疑問に思わざるを得ません。7月にマスターカードには仮想通貨の送金の処理速度を向上させる方法の特許が付与されました。追加のメリットには、セキュリティの強化と詐欺の検出が含まれます。同じように、バークレイズはブロックチェーンによる資金を移転する特許を申請しました。両方が主流の金融機関であるため、こういう活動は、仮想通貨と不換紙幣との関係が深まることを証明する可能性があります。

詳細を読む
cryptocurrencies

6月の仮想通貨-概要

cryptocurrencies

5月の仮想通貨-SimpleFXの概要