FXEMPIRE
すべて
Ad
広告
広告
Shota Ikeda
ブックマークに追加

BNBとは?概要を解説

BNBは2017年6月のICOで誕生した仮想通貨です。

Binance独自のブロックチェーンである「BSC(Binance Smart Chain)」上のトークンであり、取引手数料の支払いやBNB建てのトレード・Binanceにおける少額両替などに使われています。

広告
市場がどこへ向かっているのかお分かりですか? 今すぐ活用しましょう 

Your Capital is at Risk

さらにBinanceでは、BNBを使用することで4年目まで手数料の割引が可能。

1年目は50%割引であり、そこから2年目に25%、3年目に12.5%、4年目に6.75%と割引されていきます。

このようにBNBは通貨としての取引に加えて、Binanceの利用時にも有効活用できるのです。

 

広告

BNBのこれまでの値動き

始めに、これまでのBNBの値動きを確認してみましょう。

2018年の最初に仮想通貨バブルが崩壊した後、多くのアルトコインは低価格で推移し続けました。

BNBも一時は値下がりするも、大きな影響を受けていません。

そして2019年にBinanceはDEX(分散型取引所)や「Binance Launchpad」をローンチしていき、取引所のサービスを増やしていきます。

こうした施策の効果か、BNBは2019年以降に徐々に値上がりしました。

BNBのこれからの値動きは?

続いて2021年からの値動きと、今後の相場について考察します。

2021年にBNBはさらに高騰し、5月には最高値を更新。

おそらく2021年以降のDeFiやNFTブームの影響であると考えられます。

 

それでは今後の価格はどうなるのでしょうか。

BNBの価格を見る際には、やはり取引所であるBinanceの動向がポイントとなってきます。

 

まずBNBは四半期ごとにトークンバーンされており、7月にも1,296,728 BNB(約$393,673,653.52相当)がバーンされました。

定期的なバーンによってBNBの希少性が上がるため、インフレ対策となります。

 

次にBinanceが提供するサービスについて。

上記の通りBinanceのサービス拡充は、BNBの価格にも影響を及ぼす可能性があります。

今後もBinanceの取り組みにより、BNBへの需要が高まるケースも考えられるのです。

 

一方でBinanceは現在、様々な国から警告を受けているため、その影響でサービス内容が縮小する事態も想定されます。

例えば英金融行動監視機構(FCA)はBinanceに対して「金融ライセンスを取得せずに営業している」と指摘しました。

 

同じく日本の金融庁も6月、「無登録で日本の居住者にサービスを提供している」として警告を出しています。

こうした各国の動きによって、もしBinanceのサービスに規制がかかれば、BNBの価格に悪影響を与えるかもしれません。

 

以上のようにBNBの値動きを考察する際はチャートだけではなく、Binanceの動向にも注意が必要です。

お見逃しなく!
市場を動かしている情報を発見しましょう。メールで毎日の最新情報が配信されるように、登録してください。

最新の記事

すべてを見る

認可を受けたブローカーで取引する

重要な免責事項
ウェブサイトで提供されるコンテンツには、一般的なニュースや出版物、私たちの個人的な分析や意見、および教育および研究目的のみを目的とした第三者によって提供されるコンテンツが含まれます。 これは、投資や製品の購入など、いかなる行動を取るための推奨やアドバイスを構成するものではなく、またそのように読まれるべきではありません。 財務上の決定を行うときは、独自のデューデリジェンスチェックを実行し、独自の裁量を適用して、有能なアドバイザーに相談する必要があります。 ウェブサイトのコンテンツは個人的にあなたに向けられたものではなく、あなたの財政状況やニーズを考慮していません。このウェブサイトに含まれる情報は必ずしもリアルタイムで提供されるわけではなく、必ずしも正確でもありません。ここに記載されている価格は、取引所ではなくマーケットメーカーによって提供される場合があります。取引またはその他の財務上の決定はすべてお客様の責任であり、Webサイトを通じて提供される情報に依存してはなりません。 FX Empireは、ウェブサイトに含まれる情報に関していかなる保証も提供せず、ウェブサイトに含まれる情報を使用した結果として発生する可能性のある取引損失について責任を負わないものとします。ウェブサイトには、広告やその他のプロモーションコンテンツが含まれる場合があります。 、およびFX Empireは、コンテンツに関連して第三者から報酬を受け取る場合があります。FX Empireは、第三者を推奨したり、第三者のサービスの使用を推奨したりすることはなく、そのような第三者のWebサイトまたはサービスの使用について責任を負いません。FX Empireおよびその従業員、役員、子会社、および関連会社は、お客様によるWebサイトの使用またはこのWebサイトで提供される情報への依存に起因する損失または損害について、責任を負わず、
リスクの免責事項
このウェブサイトには、暗号通貨、差金決済(CFD)およびその他の金融商品、およびそのような商品を取引するブローカー、取引所、その他のエンティティに関する情報が含まれています。 暗号通貨とCFDはどちらも複雑な手段であり、お金を失うリスクが高くなります。 これらの商品がどのように機能するかを理解しているかどうか、そしてお金を失うリスクが高いかどうかを慎重に検討する必要があります。FX Empireは、投資を決定する前に独自の調査を行い、その仕組みとそれに伴うリスクを完全に理解していない金融商品への投資を避けることをお勧めします.