金融ニュース

cryptocurrencies 5
cryptocurrencies

仮想通貨を所有しているか取引している場合、9月に注目すべきこと

仮想通貨にとって8月は2018年の最悪の月であった。ビットコインの価格は下落し、アルトコインの価格は急落した。仮想通貨の価格の動きは所有者にとって痛い損失だったが、その変動を利用することができたトレーダーにとっても目立った利益のための機会となった。差金決済取引(CFD)により、仮想通貨市場に関心を持つトレーダーは、実質的に全てのアルトコインが急落した8月上旬でも利益を得ることができた。ルービン氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「われわれは6つの大きなバブルを見てきたが、どれもその前のバブルの規模を上回っている。どのバブルも発生している時は驚くばかりだが、振り返って見ればチャート上の吹き出物のようなものだ」と発言。 「これらのバブルに伴ってわれわれの活動は急拡大し、それこそが現在われわれが目の当たりにしていることだ」と述べた。いくつかのアルトコインのように、リップルは8月下旬に安定した市場は平常業務に戻る8月下旬、ビットコイン、ライトコイン、リップルなどの価値が回復し始めた。 9月の仮想通貨市場に何を期待できるのか?夏は終わった。 人々は休日から帰ってきた。 「世界がビジネスに戻る」という時期が来た。機関投資家がゲームに戻ってくると、すべての金融市場の取引量は増加する傾向にある。おかげで、仮想通貨の価格は大幅に変わる可能性があ。夏場にはビットコイン取引量が減少した。6月に始まり、さらに7月に減少は悪化した。しかし、8月には、ビットコインの価格が急落したときに、取引量は増加し、ボラティリティも増加した。立法者もそうする9月に立法者も仕事に戻る。 おかげで、仮想通貨の世界に新しいダイナミクスがもたらされる。 今までヨーロッパの官僚は規制の先駆であった。 仮想通貨の取引業者やバーチャル通貨の発行者は、おそらく彼らの活動を制限する新しいEU法を期待することができる。しばらく時間がかかるが、9月7日にはEUの28カ国の財務大臣がウィーンで会合し、そのセクターの新しい規則を議論する。さらに、イランは9月に仮想通貨侵害の禁止を解除する見込みである。米国では、仮想通貨市場は自己規制に向かいそうである。 仮想通貨取引所Gemini率いるワーキンググループが9月に会い、自己規制組織(SRO)の設立について議論する予定である。様々な仮想通貨市場で変化が起こっている。 フィリピンの証券取引委員会(SEC)は、2週間以内に取引所を監督する「ドラフト規制」を発行する予定である。中国とインドは国家主導の仮想通貨市場に向かっている。 最近、中国はWeChatというソーシャルアプリの多数のブロックチェーン関連のニュースアカウントを閉鎖し、北京のダウンタウンのホテルで仮想通貨を促進するイベントの開催することを禁止した。様々なソースによると、インドの規制当局は、9月までに仮想通貨の詳細なガイドラインを準備が終わる。日本では、韓国のインターネット検索の大企業ネイバー社の子会社ライン・コーポレーションは、9月に仮想通貨を開始する予定である。以上のイベントは仮想通貨市場に多大な影響を与える可能性がある。強力なファンダメンタルズが大事ブロックチェーン技術が非常に高い投資を集めているので、ファンダメンタルズは強そうである。最近のKPMGの報告書「The Pulse of Fintech 2018」によると、今年に入ってこれまでの金融技術の世界支出は2017年のそれをすでに上回っている。これは主にブロックチェーンベースのプロジェクトによってもたらされた。ブロックチェーン業界はどんどん成長している。 新しいビジネスは成長し、既存のビジネスは拡大し、テクノロジー採用の新しい例がほとんど毎日現れる。 投資の増加は続きそうである。 デロイトの調査によると、回答者の40%が来年にこの分野に大きく投資したいと考えている。ブロックチェーンを主流に採用するには、合理的なレベルの法的規制が必要である。こういう法的規制は、イノベーションを止めることなく、不正な行為からお客様を守るべきである。最近発表されたグローバル・ファイナンシャル・イノベーション・ネットワークは興味深いプロジェクトである。カナダ、オーストラリア、英国など11カ国の規制当局は、ビジネスがソリューションを試すための規制サンドボックスを作成することを目指している。9月は、仮想通貨の所有者にとって良い月になり、仮想通貨のデイトレーダーにとって過去数ヶ月と同じくらい良い月になる可能性が高い。 ビットコインとアルトコインのニュースを毎日見て、現在および将来のトレンドに関する意見がある場合、お金を稼ぐための優れたチャンスになる。9月の予測はシンプルで最も強力なオンライン取引アプリSimpleFX WebTraderによってもたらされた。SimpleFX WebTraderは速くて、初心者にも使いやすくて、すべてのデバイスで利用可能で、直感的で安全なAPIマネージャにより無制限の先進的な取引機能を利用できるアプリである。

詳細を読む
cryptocurrencies july
cryptocurrencies

7月の仮想通貨 – 概要

cryptocurrencies

6月の仮想通貨-概要

経済ニュース

全ての経済ニュース

経済指標カレンダー 6月5日

您正在收看的是6月5号星期一的经济日历,下面是将要发布的重要新闻纲要。首先在周日晚间11点30分将要发布的是备受澳元交易者们关注的5月澳大利亚服务业表现指数,过去两个月该指数有所回升,在2月下跌至负值区域后。随着圣灵降临节 的到来,星期一包括德国,法国和瑞士在内的几个欧洲国家将会休市。5月日本服务业PMI将会在凌晨12点30分发布,4月份该指数从3月份达到的19个月高点下滑。5月中国财新服务业PMI将会在凌晨1点45分发布,4月份的数据令人失望,随着该指数出现连续第四个月的下跌。5月英国服务业PMI将会在上午8点30分发布,4月份英国服务业实际增长超过预期,达到5个月高点。接下来在格林尼治标准时间下午2点钟将要发布的是5月美国ISM非制造业PMI,由于新订单的显著上涨,4月份该指数强劲反弹。4月美国工厂订单将会在同一时间发布,在经历了两个月的预期增长后,3月份的数据意外下降。而在晚间11点01分将要发布的是5月英国BRC同比销售额,在经过三个月的下滑后,4月份销售额恢复增长。备受澳元交易者们关注的在凌晨4点30分澳大利亚储备银行将会发布其最新货币政策声明,交易者们对加息并不期待,但是他们将会观察有关经济前景的评论。

詳細を読む

仮想通貨ニュース

全ての仮想通貨ニュース
cryptocurrencies 5

仮想通貨を所有しているか取引している場合、9月に注目すべきこと

仮想通貨にとって8月は2018年の最悪の月であった。ビットコインの価格は下落し、アルトコインの価格は急落した。仮想通貨の価格の動きは所有者にとって痛い損失だったが、その変動を利用することができたトレーダーにとっても目立った利益のための機会となった。差金決済取引(CFD)により、仮想通貨市場に関心を持つトレーダーは、実質的に全てのアルトコインが急落した8月上旬でも利益を得ることができた。ルービン氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「われわれは6つの大きなバブルを見てきたが、どれもその前のバブルの規模を上回っている。どのバブルも発生している時は驚くばかりだが、振り返って見ればチャート上の吹き出物のようなものだ」と発言。 「これらのバブルに伴ってわれわれの活動は急拡大し、それこそが現在われわれが目の当たりにしていることだ」と述べた。いくつかのアルトコインのように、リップルは8月下旬に安定した市場は平常業務に戻る8月下旬、ビットコイン、ライトコイン、リップルなどの価値が回復し始めた。 9月の仮想通貨市場に何を期待できるのか?夏は終わった。 人々は休日から帰ってきた。 「世界がビジネスに戻る」という時期が来た。機関投資家がゲームに戻ってくると、すべての金融市場の取引量は増加する傾向にある。おかげで、仮想通貨の価格は大幅に変わる可能性があ。夏場にはビットコイン取引量が減少した。6月に始まり、さらに7月に減少は悪化した。しかし、8月には、ビットコインの価格が急落したときに、取引量は増加し、ボラティリティも増加した。立法者もそうする9月に立法者も仕事に戻る。 おかげで、仮想通貨の世界に新しいダイナミクスがもたらされる。 今までヨーロッパの官僚は規制の先駆であった。 仮想通貨の取引業者やバーチャル通貨の発行者は、おそらく彼らの活動を制限する新しいEU法を期待することができる。しばらく時間がかかるが、9月7日にはEUの28カ国の財務大臣がウィーンで会合し、そのセクターの新しい規則を議論する。さらに、イランは9月に仮想通貨侵害の禁止を解除する見込みである。米国では、仮想通貨市場は自己規制に向かいそうである。 仮想通貨取引所Gemini率いるワーキンググループが9月に会い、自己規制組織(SRO)の設立について議論する予定である。様々な仮想通貨市場で変化が起こっている。 フィリピンの証券取引委員会(SEC)は、2週間以内に取引所を監督する「ドラフト規制」を発行する予定である。中国とインドは国家主導の仮想通貨市場に向かっている。 最近、中国はWeChatというソーシャルアプリの多数のブロックチェーン関連のニュースアカウントを閉鎖し、北京のダウンタウンのホテルで仮想通貨を促進するイベントの開催することを禁止した。様々なソースによると、インドの規制当局は、9月までに仮想通貨の詳細なガイドラインを準備が終わる。日本では、韓国のインターネット検索の大企業ネイバー社の子会社ライン・コーポレーションは、9月に仮想通貨を開始する予定である。以上のイベントは仮想通貨市場に多大な影響を与える可能性がある。強力なファンダメンタルズが大事ブロックチェーン技術が非常に高い投資を集めているので、ファンダメンタルズは強そうである。最近のKPMGの報告書「The Pulse of Fintech 2018」によると、今年に入ってこれまでの金融技術の世界支出は2017年のそれをすでに上回っている。これは主にブロックチェーンベースのプロジェクトによってもたらされた。ブロックチェーン業界はどんどん成長している。 新しいビジネスは成長し、既存のビジネスは拡大し、テクノロジー採用の新しい例がほとんど毎日現れる。 投資の増加は続きそうである。 デロイトの調査によると、回答者の40%が来年にこの分野に大きく投資したいと考えている。ブロックチェーンを主流に採用するには、合理的なレベルの法的規制が必要である。こういう法的規制は、イノベーションを止めることなく、不正な行為からお客様を守るべきである。最近発表されたグローバル・ファイナンシャル・イノベーション・ネットワークは興味深いプロジェクトである。カナダ、オーストラリア、英国など11カ国の規制当局は、ビジネスがソリューションを試すための規制サンドボックスを作成することを目指している。9月は、仮想通貨の所有者にとって良い月になり、仮想通貨のデイトレーダーにとって過去数ヶ月と同じくらい良い月になる可能性が高い。 ビットコインとアルトコインのニュースを毎日見て、現在および将来のトレンドに関する意見がある場合、お金を稼ぐための優れたチャンスになる。9月の予測はシンプルで最も強力なオンライン取引アプリSimpleFX WebTraderによってもたらされた。SimpleFX WebTraderは速くて、初心者にも使いやすくて、すべてのデバイスで利用可能で、直感的で安全なAPIマネージャにより無制限の先進的な取引機能を利用できるアプリである。

詳細を読む

ICOニュース

全ICOニュース

コモディティニュース

全ての商品ニュース

オプション

全ての意見

ブローカーニュース

全てのブローカーのニュース

トッププロモーション

トップブローカー