FXEMPIRE
すべて
Ad
広告
広告
Reuters
ブックマークに追加
日経平均は続伸、強い基調維持も方向感欠く
日経平均は続伸、強い基調維持も方向感欠く

25日の米国株式市場は小幅安で終了。物価動向を見据える動きが続く中、主要3指数は前日終値近辺にとどまった。米長期債利回りは4営業日連続で低下し、3月末には1.776%まで上昇していた10年債利回りは1.557%と2週間ぶりの低水準を付けた。

朝方は米株安を受けて売り優勢で始まったものの、その後はプラスに転換した。前日までの好地合いを引き継ぐ格好となっている。ただ、その後は方向感を欠き一進一退の動き。「MSCIの指数銘柄の入れ替えを明日に控え、これも見送り要因になった」(国内証券)という。

広告
市場がどこへ向かっているのかお分かりですか? 今すぐ活用しましょう 

CFDs are complex instruments and come with a high risk of losing money rapidly due to leverage. The vast majority of retail investor accounts lose money when trading CFDs. You should consider whether you understand how CFDs work and whether you can afford to take the high risk of losing your money.

物色面では、新高値銘柄、新安値銘柄がいずれも多く、二極化が進んでいる。好決算銘柄については押し目を買う動きが散見されるものの、明確なテーマで物色しようとする雰囲気は感じられない。

市場では「堅調な地合いとなっているが、時価水準より上値は戻り売りが厚いことから株価は鈍るようだ。循環物色を繰り返しながら値を固めるとみられる」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)との声が聞かれた。

TOPIXは0.06%高。東証1部の売買代金は2兆4138億円だった。東証33業種では、値上がり業種は空運業、陸運業など11業種。値下がり業種の方が多く、鉄鋼、パルプ・紙などの下落が目立つ。

個別では、トヨタ自動車、東京エレクトロン、任天堂、IHI、JR東日本などが高いが、ソニーグループ、ソフトバンクグループ、三菱UFJフィナンシャル・グループ、日本製鉄、伊藤忠商事などがさえない。

東証1部の騰落数は、値上がり768銘柄に対し、値下がりが1308銘柄、変わらずが116銘柄だった。

終値 前日比 寄り付き    安値/高値

日経平均 28642.19 +88.21 28396.62 28396.62

─28710.83

TOPIX 1920.67 +1.15 1911.37 1909.88

─1925.48

東証出来高(万株) 109663 東証売買代金(億円) 24138

広告
お見逃しなく!
市場を動かしている情報を発見しましょう。メールで毎日の最新情報が配信されるように、登録してください。

最新の記事

すべてを見る

認可を受けたブローカーで取引する

重要な免責事項
ウェブサイトで提供されるコンテンツには、一般的なニュースや出版物、私たちの個人的な分析や意見、および教育および研究目的のみを目的とした第三者によって提供されるコンテンツが含まれます。 これは、投資や製品の購入など、いかなる行動を取るための推奨やアドバイスを構成するものではなく、またそのように読まれるべきではありません。 財務上の決定を行うときは、独自のデューデリジェンスチェックを実行し、独自の裁量を適用して、有能なアドバイザーに相談する必要があります。 ウェブサイトのコンテンツは個人的にあなたに向けられたものではなく、あなたの財政状況やニーズを考慮していません。このウェブサイトに含まれる情報は必ずしもリアルタイムで提供されるわけではなく、必ずしも正確でもありません。ここに記載されている価格は、取引所ではなくマーケットメーカーによって提供される場合があります。取引またはその他の財務上の決定はすべてお客様の責任であり、Webサイトを通じて提供される情報に依存してはなりません。 FX Empireは、ウェブサイトに含まれる情報に関していかなる保証も提供せず、ウェブサイトに含まれる情報を使用した結果として発生する可能性のある取引損失について責任を負わないものとします。ウェブサイトには、広告やその他のプロモーションコンテンツが含まれる場合があります。 、およびFX Empireは、コンテンツに関連して第三者から報酬を受け取る場合があります。FX Empireは、第三者を推奨したり、第三者のサービスの使用を推奨したりすることはなく、そのような第三者のWebサイトまたはサービスの使用について責任を負いません。FX Empireおよびその従業員、役員、子会社、および関連会社は、お客様によるWebサイトの使用またはこのWebサイトで提供される情報への依存に起因する損失または損害について、責任を負わず、
リスクの免責事項
このウェブサイトには、暗号通貨、差金決済(CFD)およびその他の金融商品、およびそのような商品を取引するブローカー、取引所、その他のエンティティに関する情報が含まれています。 暗号通貨とCFDはどちらも複雑な手段であり、お金を失うリスクが高くなります。 これらの商品がどのように機能するかを理解しているかどうか、そしてお金を失うリスクが高いかどうかを慎重に検討する必要があります。FX Empireは、投資を決定する前に独自の調査を行い、その仕組みとそれに伴うリスクを完全に理解していない金融商品への投資を避けることをお勧めします.