5月の仮想通貨-SimpleFXの概要

FX Empire

SimpleFX CFDの取引プラットフォームによってもたらされた仮想通貨の世界の5月に起こったことの概要をご覧ください。最近ニュースを見る時間がなかったまたは先月の概要に興味がある場合、この記事がとても役に立つと思います。

仮想通貨が主流のビジネスに大きなインパクトを与えているニュースを見るたび、とても素晴らしいと思いませんか?NVIDIAのCEO、Jen-Hsun Huangは、マイナー(採掘者)によるGPUの需要の増加がグラフィックカードの不足につながったと認めました。仮想通貨は、肯定的な影響はもちろん、負の影響も与えています。MastercardのCFOは、会社のクロスボーダー取引量の減少を報告し、クレジットカードによる仮想通貨購入を禁止した銀行の一部につなげました。さらに、両社の代表者は、セクター開発のペースを予測することが困難であるため、収益予測に仮想通貨を含めていないと述べました。正か負か、仮想通貨の大きなインパクトは明らかです。

5月には、国々の仮想通貨へのアプローチの変化を見ることができました。中国の大統領は、ブロックチェーンがモノのインターネットと人工知能と一緒に現在の経済状況を作っている技術であるし、中国はこの分野の研究を進めるべきだと指摘した。確かに、ブロックチェインと仮想通貨は同じではないという方もいるかもしれません。しかし、これは中国の大統領によって公表された業界に関する最初の肯定的な意見です。それと同様に、韓国の金融監督院長Yoon Suk-heunは、仮想通貨の積極的な側面について話し、おそらく仮想通貨の規制を緩めていると語った。さらに、第4回産業革命特別委員会は、投資家の権利が保護されていれば、ICO禁止を解除する法律が正式に提案する予定があります。

5月22日には、1万ビットコインで支払われた有名なピザ購入の8周年を迎えました。

仮想通貨の価格がどんどん増加したため、プログラマーのLaszlo Hanyeczは間違いなく名を残してしまいました。その時にピザの2枚に費やされた金額が2018年まで7700万ドルになったのは信じられないことです。

お見逃しなく!

Discover what's moving the markets. Sign up for a daily update delivered to your inbox

最新の記事

全てを見る

自分の知識を拡大する

全てを見る

トッププロモーション

トップブローカー