FXEMPIRE
すべて
Ad
広告
広告

仮想通貨ニュース

  • アングル:暗号資産ブームのパキスタン、後手に回る法規制がネック
    Reuters

    アングル:暗号資産ブームのパキスタン、後手に回る法規制

    [イスラマバード 16日 ロイター] – グラム・アフマドさん(38)は週に1度、暗号資産(仮想通貨)のコンサルティング業務の合間を縫って対話アプリ「ワッツアップ」にログインし、パキスタンでどのように暗号通貨の「採掘」や取引を行うかを数百人のメンバーに指南している。

  • Reuters

    米テスラ、ビットコイン決済再開する可能性高い=マスクCEO

    [21日 ロイター] – 米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は21日、暗号資産(仮想通貨)ビットコインのマイニング(採掘)に使用される再生可能エネルギー量に関するデューデリジェンス(査定)の実施後に同通貨を決済手段として再び受け付ける可能性が高いとの見解を示した。

  • 米、ステーブルコインの規制整備が早期に必要=イエレン財務長官
    Reuters

    米、ステーブルコインの規制整備が早期に必要=イエレン財務長官

    [ワシントン 19日 ロイター] – イエレン米財務長官は19日、規制当局者に対し、ステーブルコイン(法定通貨を裏付け資産とする仮想通貨)に関する規制の枠組みを早期に整備する必要があるという考えを示した。

  • 米規制当局、ステーブルコイン巡り19日討議へ=財務長官
    Reuters

    米規制当局、ステーブルコイン巡り19日討議へ=財務長官

    [16日 ロイター] – 米金融規制当局トップで構成する米大統領諮問委員会(PWG)が、週明け19日に通貨監督庁(OCC)と連邦預金保険公社(FDIC)と会合し、ステーブルコイン(法定通貨を裏付け資産とする仮想通貨)の利点やリスクを巡り討議する。イエレン財務長官が16日発表した。

  • バイナンス、株式トークンの販売中止
    Reuters

    バイナンス、株式トークンの販売中止

    [ロンドン 16日 ロイター] – 暗号資産(仮想通貨)取引所大手バイナンスは16日、株価に連動するデジタルトークンである「株式トークン」の販売を中止すると表明した。

  • 暗号資産商品、先週は3週ぶりに資金流出=コインシェアーズ
    Reuters

    暗号資産商品、先週は3週ぶりに資金流出=コインシェアーズ

    [ニューヨーク 12日 ロイター] – デジタル資産運用会社コインシェアーズが12​日発表したデータによると、暗号資産(仮想通貨)に関連する投資商品やファンドから7月9日に終了した週に400万ドルの資金が流出した。夏場で市場が小康状態となる中、慎重なセンチメントが続いたという。

  • 仮想通貨交換所バイナンス、決済システムでのポンド引き出し再開
    Reuters

    仮想通貨交換所バイナンス、決済システムでのポンド引き出し再開

    [ロンドン 30日 ロイター] – 暗号資産(仮想通貨)交換所バイナンスは30日、英国の即時決済システム「ファスター・ペイメント」を通じたポンドの引き出しが29日から再開されたと発表した。デビットカードやクレジットカードでのデジタル通貨の購入も可能になったという。

  • 中国のビットコイン採掘、広範囲で取り締まり強化 四川省も対象に
    Reuters

    中国のビットコイン採掘、広範囲で取り締まり強化 四川省も対象に

    [上海/香港 19日 ロイター] – 中国当局は、暗号資産(仮想通貨)ビットコインのマイニング(採掘)に対する取り締まりを強化しており、新たに四川省でもマイニングプロジェクトの閉鎖を命じた。

  • 暗号資産を投資対象として認める人が増加=英FCA
    Reuters

    暗号資産を投資対象として認める人が増加=英FCA

    [ロンドン 17日 ロイター] – 英金融行動監視機構(FCA)は17日、国内でビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)を保有する成人が230万人に達したとし、暗号資産を「ギャンブル」ではなく主要な投資手段と見なす人が増えていると発表した。

  • エルサルバドルのビットコイン法定通貨化、興味深い実験=BIS
    Reuters

    エルサルバドルのビットコイン法定通貨化、興味深い実験=BIS

    [ロンドン 11日 ロイター] – 国際決済銀行(BIS)の幹部は11日、中米エルサルバドルがビットコインを法定通貨に採用する決定を下したことについて、「興味深い実験」だが、ビットコインは投機的な資産であり、決済手段としての基準を満たしていないと述べた。

  • 6月7日、デジタル資産運用会社コインシェアーズによると、6月4日までの1週間に暗号資産(仮想通貨)のビットコインから1億4100万ドルが流出し、流出額は過去最大を記録した。写真はビットコインのイメージ(2021年 ロイター/Edgar Su)
    Reuters

    ビットコイン、週間の流出額が過去最大に イーサに流入継続

    [ニューヨーク 7日 ロイター] – デジタル資産運用会社コインシェアーズによると、6月4日までの1週間に暗号資産(仮想通貨)のビットコインから1億4100万ドルが流出し、流出額は過去最大を記録した。

  • 仮想通貨マイニング機器大手カナン、中国の取り締まりに反論
    Reuters

    仮想通貨マイニング機器大手カナン、中国の取り締まりに反論

    [上海/香港 2日 ロイター] – 中国政府が暗号資産(仮想通貨)のマイニング(採掘)を取り締まると表明したことについて、同国の大手マイニング機器メーカー、カナンは、無差別な取り締まりに反対すると表明、マイニングは電力の利用改善や雇用、地元経済に寄与するとの認識を示した。

  • Reuters

    ビットコインとイーサが下落、直近安値は割り込まず

    [シンガポール 27日 ロイター] – ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)は27日の取引で下落したものの、先週の急落から回復するとの見方もあり最近の安値は割り込んでいない。

  • ビットコインが4万ドル回復、ボラティリティー懸念も
    Reuters

    ビットコインが4万ドル回復、ボラティリティー懸念も

    [ロンドン 26日 ロイター] – 26日の取引で、暗号資産(仮想通貨)のビットコインが今週に入って初めて4万ドル台を回復した。ただ、このところのボラティリティーが落ち着く兆しはほとんど見られていない。

  • HSBC、ビットコイン事業には参入せず=CEO
    Reuters

    HSBC、ビットコイン事業には参入せず=CEO

    [ロンドン 24日 ロイター] – 英銀大手HSBCのノエル・クイン最高経営責任者(CEO)は、同行が暗号資産(仮想通貨)のトレーデイング事業に参入したり、投資商品として顧客に暗号資産を提供する計画はないと述べた。

  • アングル:暗号資産の「ジェットコースター」楽しむ個人投資家
    Reuters

    アングル:暗号資産の「ジェットコースター」楽しむ個人投資家

    「暗号資産投資は気の弱い人向きじゃない」とトロント在住のベッテンコートさんは話す。フォトグラファーの彼は、ここ1年半の間にビットコインとイーサ(イーサリアム)を買い、自身の株式ポートフォリオを補完した。「(暗号資産は)本気の長期投資だと思っている」

  • ビットコイン上値重く、中国のマイニング規制で業者が事業停止
    Reuters

    ビットコイン上値重く、中国のマイニング規制で業者が事業停止

    [シンガポール 24日 ロイター] – 24日の取引で暗号資産(仮想通貨)は、前日の安値から戻したものの上値の重い展開になっている。米テスラのマスク最高経営責任者(CEO)が仮想通貨を支持すると発言したものの、急落に動揺した投資家や中国政府による取り締まり強化を受けた不安による売り圧力は消えていない。

  • 暗号資産採掘業者、相次ぎ中国事業を停止 規制強化受け
    Reuters

    暗号資産採掘業者、相次ぎ中国事業を停止 規制強化受け

    [上海 24日 ロイター] – 中国当局が暗号資産(仮想通貨)ビットコインのマイニング(採掘)と取引の規制を強化したのを受け、ハッシュカウやBTC.TOPなどの採掘業者は中国での事業を停止した。これを受けてビットコインを含む暗号資産は急落した。

  • 法定紙幣より暗号資産を支持=マスク氏
    Reuters

    法定紙幣より暗号資産を支持=マスク氏

    https://www.youtube.com/watch?v=JPnrDgDaCAw

  • ビットコイン4万ドル回復、著名人の発言が支援 押し目買いも
    Reuters

    ビットコイン反発も伸び悩む、暗号資産巡る米財務省の発表重し

    [ロンドン/東京/ニューヨーク 20日 ロイター] – 20日の米国時間の取引で、暗号資産(仮想通貨)のビットコインが一時10%超反発した。著名人のビットコインに関する発言が支援材料となったほか、押し目買いが入った。ただ、暗号資産に関する米財務省の発表や米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長による発言が重しとなり、伸び悩んだ。

認可を受けたブローカーで取引する

重要な免責事項
ウェブサイトで提供されるコンテンツには、一般的なニュースや出版物、私たちの個人的な分析や意見、および教育および研究目的のみを目的とした第三者によって提供されるコンテンツが含まれます。 これは、投資や製品の購入など、いかなる行動を取るための推奨やアドバイスを構成するものではなく、またそのように読まれるべきではありません。 財務上の決定を行うときは、独自のデューデリジェンスチェックを実行し、独自の裁量を適用して、有能なアドバイザーに相談する必要があります。 ウェブサイトのコンテンツは個人的にあなたに向けられたものではなく、あなたの財政状況やニーズを考慮していません。このウェブサイトに含まれる情報は必ずしもリアルタイムで提供されるわけではなく、必ずしも正確でもありません。ここに記載されている価格は、取引所ではなくマーケットメーカーによって提供される場合があります。取引またはその他の財務上の決定はすべてお客様の責任であり、Webサイトを通じて提供される情報に依存してはなりません。 FX Empireは、ウェブサイトに含まれる情報に関していかなる保証も提供せず、ウェブサイトに含まれる情報を使用した結果として発生する可能性のある取引損失について責任を負わないものとします。ウェブサイトには、広告やその他のプロモーションコンテンツが含まれる場合があります。 、およびFX Empireは、コンテンツに関連して第三者から報酬を受け取る場合があります。FX Empireは、第三者を推奨したり、第三者のサービスの使用を推奨したりすることはなく、そのような第三者のWebサイトまたはサービスの使用について責任を負いません。FX Empireおよびその従業員、役員、子会社、および関連会社は、お客様によるWebサイトの使用またはこのWebサイトで提供される情報への依存に起因する損失または損害について、責任を負わず、
リスクの免責事項
このウェブサイトには、暗号通貨、差金決済(CFD)およびその他の金融商品、およびそのような商品を取引するブローカー、取引所、その他のエンティティに関する情報が含まれています。 暗号通貨とCFDはどちらも複雑な手段であり、お金を失うリスクが高くなります。 これらの商品がどのように機能するかを理解しているかどうか、そしてお金を失うリスクが高いかどうかを慎重に検討する必要があります。FX Empireは、投資を決定する前に独自の調査を行い、その仕組みとそれに伴うリスクを完全に理解していない金融商品への投資を避けることをお勧めします.