FXEMPIRE
すべて
Ad
広告
広告

経済ニュース

  • バイオジェン、アルツハイマー新薬の導入「予想下回る」
    Reuters

    バイオジェン、アルツハイマー新薬の導入「予想下回る」

    [22日 ロイター] – 米製薬会社バイオジェンは22日、エーザイと共同開発したアルツハイマー病の新治療薬「アデュヘルム(一般名:アデュカヌマブ)」について、医療機関での使用や保険適用が想定したほど進んでいないと述べた。

  • Reuters

    上海証取、次世代IT指数を8月に導入 科創板上場50銘柄で構成

    [上海 22日 ロイター] – 上海証券取引所は22日、新たな株価指数を導入すると発表した。同証取のハイテク企業専門市場「科創板」に上場する次世代IT企業50銘柄で構成される。

  • ポルシェ、独化学大手BASFとEV用高性能電池を共同開発へ
    Reuters

    ポルシェ、独化学大手BASFとEV用高性能電池を共同開発へ

    [ベルリン 21日 ロイター] – ドイツ化学大手BASFは21日、高級スポーツ車メーカーのポルシェと電池メーカーのカスタムセルズの合弁会社セルフォース・グループから、電気自動車(EV)向け高性能リチウムイオン電池の開発で独占パートナーに選ばれたと発表した。

  • 個人投資家の株式購入、過去最大の21.8億ドル 19日の米株安で
    Reuters

    個人投資家の株式購入、過去最大の21.8億ドル 19日の米株安で

    [ニューヨーク 21日 ロイター] – 調査会社バンダ・リサーチのアナリストによると、米主要株価3指数が大幅安となった19日、個人投資家の株式購入が21億8000万ドル相当と、過去最大に達した。

  • Reuters

    一段のワクチン接種進展までは不安定な状況継続=ユナイテッド航空CEO

    [シカゴ 21日 ロイター] – 米ユナイテッド航空のカービー最高経営責任者(CEO)は21日、感染力の強い新型コロナウイルス変異株「デルタ」の感染が再拡大しても、旅行需要の回復は続くが、より多くの人がワクチンを接種するまでは不安定な状況が続くと述べた。

  • 米コカ・コーラ、通期売上高・利益予想を上方修正 飲料需要回復
    Reuters

    米コカ・コーラ、通期売上高・利益予想を上方修正 飲料需要回復

    [21日 ロイター] – 米飲料大手コカ・コーラは21日、売上高および利益の通期予想を上方修正した。映画館やレストラン、スタジアムの再開に伴い、飲料需要が回復しているという。

  • エアバス、天津の最終組立工場から初めて「A350」を引き渡し
    Reuters

    エアバス、天津の最終組立工場から初めて「A350」を引き渡し

    [北京/シドニー 21日 ロイター] – 欧州の航空機メーカー、エアバスは21日、中国・天津の最終組立工場から、初めて広胴機「A350」を引き渡した。納入先は中国東方航空。

  • 寄り付きの日経平均は反発、全業種が上昇 米株高を好感
    Reuters

    寄り付きの日経平均は反発、全業種が上昇 米株高を好感

    [東京 21日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比358円90銭高の2万7747円06銭となり、6日ぶりに反発して始まった。前日の米国株式市場で主要3指数が大幅反発となった流れを引き継いだ。

  • 独VW、上期のEV納車台数が3倍近く増加
    Reuters

    独VW、上期のEV納車台数が3倍近く増加

    [フランクフルト 20日 ロイター] – ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は20日、2021年上半期のバッテリー電気自動車(BEV)納車台数が前年同期の3倍近くに増えたと明らかにした。欧州の販売がけん引した。

  • Reuters

    ユナイテッド航空、第2四半期売上高急増 ワクチンで国内旅行回復

    [シカゴ 20日 ロイター] – 米ユナイテッド航空が20日に発表した第2・四半期決算は、新型コロナウイルス感染拡大が重しとなり、6四半期連続の赤字となった。ただ、ワクチン接種の進展で国内旅行需要が回復したことで、売上高は前年同期と比べ4倍になった。

  • 米国株式市場=大幅続落、デルタ株懸念で売り
    Reuters

    米国株式市場=大幅続落、デルタ株懸念で売り

    [ニューヨーク 19日 ロイター] – 米国株式市場は、主要3指数が大幅続落して終了した。新型コロナウイルスのデルタ変異株の感染拡大で新たなロックダウン(都市封鎖)が実施され、景気回復が頓挫するとの懸念から広範な部門に売りが出た。

  • ドイツ、コロナ感染状況が再び悪化しなければ成長加速へ=連銀
    Reuters

    ドイツ、コロナ感染状況が再び悪化しなければ成長加速へ=連銀

    [フランクフルト 19日 ロイター] – ドイツ連邦銀行(中央銀行)は19日発表した月報で、新型コロナウイルスの感染状況が深刻化せず、供給の制約が緩和すれば、経済成長がこの夏に加速する可能性があるとの見解を示した。

  • 日経平均は続落、デルタ株への警戒感重し 200日線下回る
    Reuters

    日経平均は続落、デルタ株への警戒感重し 200日線下回る

    [東京 19日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は続落した。模様眺めムードが強い中、デルタ株への警戒感が高まり、終値で9日以来の2万8000円割れとなった。200日移動平均線(2万7672円98銭=19日現在)も下回った。

  • トヨタ、五輪関連のテレビCM放映せず 社長ら開会式欠席へ
    Reuters

    トヨタ、国内で五輪関連CM放映せず 社長ら開会式欠席へ

    [東京 19日 ロイター] – 東京五輪・パラリンピック大会の最高位スポンサー(ワールドワイドパートナー)であるトヨタ自動車は19日、国内で五輪関連のテレビCMを放映しない方針を明らかにした。無観客開催の決定も踏まえ、豊田章男社長を含むトヨタ関係者は23日の開会式などへの出席も見送る予定だ。

  • アルツハイマー薬の承認を支持し、理解得るよう情報提供=エーザイ
    Reuters

    アルツハイマー薬の承認支持し、理解得るよう情報提供=エーザイ

    [東京 19日 ロイター] – エーザイは19日、米医薬品大手バイオジェンと共同開発したアルツハイマー病治療薬「アデュヘルム(一般名アデュカヌマブ)」について「本剤の承認、それを裏付ける臨床試験データを支持しており、医療従事者の理解を得られるよう、情報提供に取り組む」するコメントを発表した。

  • 米国株式市場=下落、コロナ感染再拡大に警戒 アマゾンやアップル安い
    Reuters

    米国株式市場=下落、コロナ感染再拡大に警戒 アマゾンやアップル安い

    [16日 ロイター] – 米国株式市場は下落。アマゾン・ドット・コムやアップルなどのハイテク大手の下げが相場を圧迫した。感染力の強い新型コロナ変異ウイルス「デルタ株」が広がる中、新型コロナ感染拡大を巡る懸念も強まっている。

  • Reuters

    Wファーゴ、9月7日から米従業員の職場復帰実施=社内メモ

    [16日 ロイター] – 米金融大手ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)のスコット・パウエル最高執行責任者(COO)は16日、従業員宛てのメモで、在宅勤務となっている米従業員の職場復帰を9月7日から10月にかけて実施すると述べた。ロイターが入手したメモによると、職場復帰は職種や場所に応じて進められるという。また、7月19日から従業員のワクチン接種に関する情報を収集するとした。 

  • リシュモン、4ー6月は129%増収 米州の宝飾品が好調
    Reuters

    リシュモン、4ー6月は129%増収 米州の宝飾品が好調

    [チューリヒ 16日 ロイター] – スイスの高級ブランド大手リシュモンが16日発表した4-6月期の売上高は、前年同期比で2倍以上に増加した。新型コロナウイルスの収束で、特に米州の宝飾品ブランドの販売が好調だった。

  • Reuters

    英バーバリー、売上高急増 若年層の顧客が増加

    [ロンドン 16日 ロイター] – 英高級ブランドのバーバリーは16日、既存店売上高が新型コロナウイルス流行前の水準を上回ったと発表した。若年層の新規顧客が増え、トレンチコートやハンドバッグの販売が大幅に拡大した。

  • 台湾TSMC、日米で新半導体工場の建設を視野
    Reuters

    台湾TSMC、日米で新半導体工場の建設を視野

    [台北 15日 ロイター] – 半導体受託生産世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)は15日、米国と日本での新たな工場建設を視野に入れていることを明らかにした。新型コロナウイルス危機の影響でスマートフォンやノートパソコン、自動車向けの半導体需要が急増している。

認可を受けたブローカーで取引する

重要な免責事項
ウェブサイトで提供されるコンテンツには、一般的なニュースや出版物、私たちの個人的な分析や意見、および教育および研究目的のみを目的とした第三者によって提供されるコンテンツが含まれます。 これは、投資や製品の購入など、いかなる行動を取るための推奨やアドバイスを構成するものではなく、またそのように読まれるべきではありません。 財務上の決定を行うときは、独自のデューデリジェンスチェックを実行し、独自の裁量を適用して、有能なアドバイザーに相談する必要があります。 ウェブサイトのコンテンツは個人的にあなたに向けられたものではなく、あなたの財政状況やニーズを考慮していません。このウェブサイトに含まれる情報は必ずしもリアルタイムで提供されるわけではなく、必ずしも正確でもありません。ここに記載されている価格は、取引所ではなくマーケットメーカーによって提供される場合があります。取引またはその他の財務上の決定はすべてお客様の責任であり、Webサイトを通じて提供される情報に依存してはなりません。 FX Empireは、ウェブサイトに含まれる情報に関していかなる保証も提供せず、ウェブサイトに含まれる情報を使用した結果として発生する可能性のある取引損失について責任を負わないものとします。ウェブサイトには、広告やその他のプロモーションコンテンツが含まれる場合があります。 、およびFX Empireは、コンテンツに関連して第三者から報酬を受け取る場合があります。FX Empireは、第三者を推奨したり、第三者のサービスの使用を推奨したりすることはなく、そのような第三者のWebサイトまたはサービスの使用について責任を負いません。FX Empireおよびその従業員、役員、子会社、および関連会社は、お客様によるWebサイトの使用またはこのWebサイトで提供される情報への依存に起因する損失または損害について、責任を負わず、
リスクの免責事項
このウェブサイトには、暗号通貨、差金決済(CFD)およびその他の金融商品、およびそのような商品を取引するブローカー、取引所、その他のエンティティに関する情報が含まれています。 暗号通貨とCFDはどちらも複雑な手段であり、お金を失うリスクが高くなります。 これらの商品がどのように機能するかを理解しているかどうか、そしてお金を失うリスクが高いかどうかを慎重に検討する必要があります。FX Empireは、投資を決定する前に独自の調査を行い、その仕組みとそれに伴うリスクを完全に理解していない金融商品への投資を避けることをお勧めします.