FXEMPIRE
すべて
Ad
広告
広告

経済ニュース

  • ユーロ圏のコロナ経済対策、ゾンビ企業を下支えも=ECB
    Reuters

    ユーロ圏のコロナ経済対策、ゾンビ企業を下支えも=ECB

    [フランクフルト 18日 ロイター] – 欧州中央銀行(ECB)は18日、新型コロナウイルス経済対策について、経営再建の見込みが薄い「ゾンビ企業」を意図せずして支援しており、支援措置が段階的に失効する中、支援対象を絞る必要があるとの報告書をまとめた。

  • 明治安田生命、資産運用は海外など成長分野に=永島次期社長
    Reuters

    明治安田生命、資産運用は海外など成長分野に=永島次期社長

    [東京 18日 ロイター] – 明治安田生命の次期社長に7月2日付で就任する予定の永島英器氏は18日の会見で、同社の資産運用について、海外クレジット資産など成長分野に重点配分する方針を示した。永島氏は、海外クレジット資産への配分を増やすことなどにより、総合的な収益力の向上を目指しているとした上で、金融市場が透明化する中で、「ゆがみ」から生じる収益機会は縮小していると指摘。「ゆがみが生じやすい変化のタイミングを捉えて機動的に資産運用を行う。また海外を含めた成長分野に中長期的スタンスで投資する」と述べた。

  • 英失業率、1─3月は4.8%に改善、4月の被雇用者増加
    Reuters

    英失業率、1─3月は4.8%に改善 封鎖解除で4月の雇用増加

    [ロンドン 18日 ロイター] – 英国立統計局(ONS)が18日発表した1─3月の失業率は4.8%と、再び予想外に改善した。

  • 18日の日経平均は急反発、トヨタは上場来高値
    Reuters

    18日の日経平均は急反発、トヨタは上場来高値

    [東京 18日 ロイター] – 東京株式市場で、日経平均は急反発。前日の米株は反落となったものの、日経平均は前日の大幅安の反動もあって朝方から幅広く買い戻しが活発化した。米株価指数先物がプラス圏で推移したことも買い安心感につながった。トヨタ自動車は上場来高値を更新した。

  • 中国当局、香港ハイテク株連動のETF9銘柄を追加承認=財新
    Reuters

    中国当局、香港ハイテク株連動のETF9銘柄を追加承認=財新

    [上海 18日 ロイター] – 中国証券監督管理委員会(証監会)は、香港株式市場のハイテク株関連指数に連動する9つのETF(上場投資信託)を承認した。中国メディアの財新が18日、報じた。最近売り込まれたハイテク株の押し上げ材料になる可能性がある。

  • 中国、鉄鉱石・鉄鋼市場の安定確保へ=発改委
    Reuters

    中国、鉄鉱石・鉄鋼市場の安定確保へ 下期のPPI伸び鈍化見込む

    [北京 18日 ロイター] – 中国国家発展改革委員会(発改委)は18日、鉄鋼および鉄鉱石市場の安定に向けた措置を講じると表明した。また、コモディティー価格がファンダメンタルズに回帰するとして、国内の生産者物価指数(PPI)は下半期に伸びが鈍化する見通しだとした。

  • 中国、REIT市場始動に近づく 9銘柄承認
    Reuters

    中国、REIT市場始動に近づく 9銘柄承認

    [上海 18日 ロイター] – 中国証券監督管理委員会(証監会)は17日遅く、有料道路などに投資する9つの不動産投資信託(REIT)の登録を承認した。インフラプロジェクト向けに計300億元(47億ドル)を調達する見通しで、上場REIT市場の始動に近づいた。

  • 米ゴールドマン、デジタル銀行の英ユーザー向けにロボアド開始へ
    Reuters

    米ゴールドマン、デジタル銀行の英ユーザー向けにロボアド開始へ

    [ロンドン 17日 ロイター] – 米金融大手ゴールドマン・サックスはデジタル銀行部門「マーカス」の英国ユーザー向けに今後数週間以内にアプリをローンチし、同国で来年第1・四半期までに自動投資サービス「ロボアドバイザー」を開始する方針だ。

  • 実質GDP、21年1―3月は年率5.1%減 年度下げ幅は戦後最悪
    Reuters

    実質GDP、21年1―3月は年率5.1%減 年度下げ幅は戦後最悪

    [東京 18日 ロイター] – 内閣府が18日発表した2021年1―3月期実質国内総生産(GDP)1次速報は前期比1.3%減、年率換算で5.1%減となった。大都市圏を中心とする1月の緊急事態宣言発令で個人消費が落ち込み、3四半期ぶりのマイナス成長に陥った。2020年度の実質成長率は4.6%減となり、年度ベースの下げ幅はリーマン危機時を上回り比較可能な1995年度以降で最大だった。戦後最悪の落ち込みとなる。

  • 楽天G、21年1―3月期当期損失251億円 携帯事業で先行投資
    Reuters

    楽天G、携帯先行投資で赤字継続 巣ごもり需要が支え

    [東京 13日 ロイター] – 楽天グループは13日、2021年1─3月期の当期損益(国際会計基準)が251億円の赤字だったと発表した。インターネットサービスはコロナ禍の巣ごもり需要で好調を維持したものの、携帯事業の先行投資が重しとなった。

  • Reuters

    バルミューダ、スマホ事業に参入 11月以降に販売開始

    [東京 13日 ロイター] – デザイン重視の家電を手掛けるバルミューダは13日、携帯端末事業に参入すると発表した。5Gスマートフォンの開発・販売を行うもので、京セラを製造パートナーとし、通信事業者はソフトバンクのみの取り扱い。デザインは現在詰めており、今年11月以降の販売開始を見込んでいる。

  • アングル:「全部売り」の金融市場、米インフレ警戒で巻き戻し
    Reuters

    アングル:「全部売り」の金融市場、米インフレ警戒で巻き戻し

    [東京 13日 ロイター] – 金融市場は世界的に株式が売られるだけでなく、債券など安全資産も下落する「全部売り」の商状となっている。米国でインフレ率が上昇し、早期の金融引き締め懸念が浮上。ボラティリティーが上昇する中で、ヘッジファンドなどが幅広くリスクポジションを巻き戻しているとみられている。

  • 欧州委、ユーロ圏成長率予想を上方修正 21年は4.3%・22年は4.4%
    Reuters

    欧州委、ユーロ圏成長率予想を上方修正 21年は4.3%・22年は4.4%

    [ブリュッセル 12日 ロイター] – 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は12日、2021年と2022年のユーロ圏経済の成長率見通しを上方修正した。2月時点では両年とも3.8%としていたが、21年は4.3%に、22年は4.4%とした。

  • 英GDP、3月は予想上回る前月比+2.1% 第1四半期は前期比-1.5%
    Reuters

    英GDP、3月は予想上回る前月比+2.1% 第1四半期は前期比-1.5%

    [ロンドン 12日 ロイター] – 英国立統計局(ONS)が12日に発表した3月の国内総生産(GDP)は前月比2.1%増加し、伸び率は市場予想の1.3%を上回った。

  • ソフトバンクG、前期純利益は4.9兆円 クーパン上場で巨額評価益
    Reuters

    ソフトバンクG、前期の純利益4.9兆円 世界2位

    [東京 12日 ロイター] – ソフトバンクグループは12日、2021年3月期の連結純利益が4兆9879億円になったと発表した。韓国ネット通販大手クーパンの上場などがけん引し、日本企業として過去最大の純利益を計上。世界的にも米アップルに次ぐ2位の巨額利益を得たことになる。

  • トヨタの今期営業益は13.8%増の2.5兆円へ、コロナからの回復見込む
    Reuters

    トヨタ、今期営業益予想は14%増の2.5兆円 主力市場で販売急回復

    [東京 12日 ロイター] – トヨタ自動車は12日、2022年3月期の連結業績予想(国際会計基準)について、営業利益が前期比13.8%増の2兆5000億円になる見通しと発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響は一巡し、主力市場を中心に販売は急回復しており、すべての地域で伸びを見込む。

  • 仏ソジェン、投資銀行部門の収益拡大で資金調達やM&Aを拡充へ
    Reuters

    仏ソジェン、投資銀行部門の収益拡大で資金調達やM&Aを拡充へ

    [パリ 10日 ロイター] – 仏銀行大手ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)は10日、グローバル市場分野のリスクエクスポージャーを縮小し、資金調達と助言により注力する方針を発表した。

  • 独ビオンテック、mRNAワクチン生産拠点をシンガポールに建設へ
    Reuters

    独ビオンテック、mRNAワクチン生産拠点をシンガポールに建設へ

    [ベルリン 10日 ロイター] – ドイツのバイオ医薬会社ビオンテックは10日、シンガポールに東南アジア本社を設置するほか、メッセンジャーRNA(mRNA)技術に基づいたワクチンの新たな生産拠点を建設する計画を発表した。

  • 企業破綻、急増の兆候ない=仏中銀総裁
    Reuters

    企業破綻、急増の兆候ない=仏中銀総裁

    [パリ 4日 ロイター] – 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビルロワドガロー仏中銀総裁は4日、企業の破綻が異例な低水準だった昨年から急増するという証拠はないと述べた。

  • 英製造業PMI、4月改定値は1994年以来の高水準
    Reuters

    英製造業PMI、4月改定値は1994年以来の高水準

    [ロンドン 4日 ロイター] – IHSマークイット/CIPSが発表した4月の英国の製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は60.9で、3月の58.9から上昇し、1994年7月以来、約27年ぶりの高水準となった。速報値の60.7からも上方修正された。

認可を受けたブローカーで取引する

重要な免責事項
ウェブサイトで提供されるコンテンツには、一般的なニュースや出版物、私たちの個人的な分析や意見、および教育および研究目的のみを目的とした第三者によって提供されるコンテンツが含まれます。 これは、投資や製品の購入など、いかなる行動を取るための推奨やアドバイスを構成するものではなく、またそのように読まれるべきではありません。 財務上の決定を行うときは、独自のデューデリジェンスチェックを実行し、独自の裁量を適用して、有能なアドバイザーに相談する必要があります。 ウェブサイトのコンテンツは個人的にあなたに向けられたものではなく、あなたの財政状況やニーズを考慮していません。このウェブサイトに含まれる情報は必ずしもリアルタイムで提供されるわけではなく、必ずしも正確でもありません。ここに記載されている価格は、取引所ではなくマーケットメーカーによって提供される場合があります。取引またはその他の財務上の決定はすべてお客様の責任であり、Webサイトを通じて提供される情報に依存してはなりません。 FX Empireは、ウェブサイトに含まれる情報に関していかなる保証も提供せず、ウェブサイトに含まれる情報を使用した結果として発生する可能性のある取引損失について責任を負わないものとします。ウェブサイトには、広告やその他のプロモーションコンテンツが含まれる場合があります。 、およびFX Empireは、コンテンツに関連して第三者から報酬を受け取る場合があります。FX Empireは、第三者を推奨したり、第三者のサービスの使用を推奨したりすることはなく、そのような第三者のWebサイトまたはサービスの使用について責任を負いません。FX Empireおよびその従業員、役員、子会社、および関連会社は、お客様によるWebサイトの使用またはこのWebサイトで提供される情報への依存に起因する損失または損害について、責任を負わず、
リスクの免責事項
このウェブサイトには、暗号通貨、差金決済(CFD)およびその他の金融商品、およびそのような商品を取引するブローカー、取引所、その他のエンティティに関する情報が含まれています。 暗号通貨とCFDはどちらも複雑な手段であり、お金を失うリスクが高くなります。 これらの商品がどのように機能するかを理解しているかどうか、そしてお金を失うリスクが高いかどうかを慎重に検討する必要があります。FX Empireは、投資を決定する前に独自の調査を行い、その仕組みとそれに伴うリスクを完全に理解していない金融商品への投資を避けることをお勧めします.